マーチャントブレインズ投資顧問が行っているサービスの利用方法とは

      2017/08/01

サービスの利用方法

マーチャントブレインズ投資顧問が提供するサービスの利用方法としては、まず無料で会員登録することが必要です。無料で急騰が見込める銘柄を配信しているので、取り引きする銘柄選びに困っているならば便利に利用できます。また有料会員となれば、銘柄選定に加えて運用に関する助言を得ることもできます。

契約によって配信される銘柄数などが異なります。マーチャントブレインズ投資顧問の取り組みとしては、大まかにこの銘柄選定と実際の運用に関する助言ということになります。急騰が見込める銘柄の選定は、様々なノウハウを駆使し、有望とされる銘柄を配信しているものです。

SAYA072160011_TP_V

ただし、銘柄は分かっても、それをいつどのように取り引きすれば良いのかが難しいものです。そこでどんなタイミングで仕掛ければ良いのかを助言してもらうわけです。たとえ上昇が見込める銘柄であるとしても、適切なタイミングで取り引きしなければ利益にはつながらないものです。

勢いに乗って購入しても、高値掴みとなる可能性があります。かといって急落している場面で安く購入できても、その後も下がり続ける可能性があります。そこでマーチャントブレインズ投資顧問が提供する運用のための助言サービスを利用して、適切な売買のタイミングを掴むことが必要というわけです。

このように投資家が利益を出せるような有益な情報を、銘柄選びと売買のタイミングというふたつの面からアプローチするのが特徴と言えます。利用方法も簡単で、コースごとに異なる契約内容を考慮して自分に合うものを選ぶことで活用できます。

株式投資は情報の利用が重要な要素と言えますが、マーチャントブレインズ投資顧問の利用方法は技術向上を目指したものであるべきと言えます。つまり、指示通りに取り引きを行って利益を得るのが目的ではなく、いずれ自分の考えで取り引き判断ができるようになることを目指すということです。

助言サービスでパターンを考察

実際に助言サービスを利用することで、そこにどのようなパターンがあるのかを考察することができます。例えば銘柄選びでは複数のテーマ性を持っていることを判断材料にしたり、取り引きのタイミングはチャートの動きを分析して判断するといったことです。これらは決して難しいものではありませんが、初心者にとっては心理的な難しさを持つものと言えます。

例えば含み損があれば即座に手仕舞いするのも、なかなか実行できないものです。けれどもこの助言サービス通りに取り引きすることで、それが自然と行えるようになります。

 - 最近の投稿