インベスコ・アセット・マネジメント株式会社の主な取り組みや事業の特徴

   

インベスコ・アセット・マネジメント株式会社は個人投資家の利益を確保するための取り組みに力を入れています。ビッグデータ解析や人工知能といった最先端技術を投資の世界に持ち込むことにより、資金力のある機関投資家などが利益を出すのに有利な時代となってきています。情報量では圧倒的に不利な立場となる個人の投資家が利益を出すためには、どのような相場でも対応できる柔軟な思考力が必要となります。そこでインベスコ・アセット・マネジメント株式会社は、実践で収益を生み出し続けているプロの投資家の力を借りて、個人投資家への情報配信サービスを行っています。

その事業の特徴は、銘柄の選定と運用に関するアドバイスの両方を行うことにあります。単に銘柄だけを指定しても、タイミング良く売買ができなければ利益を生み出すことはできないからです。情報量では圧倒的に有利な立場にある機関投資家は、自動売買プログラムなどによって相場の動きに対応しています。そこに何かしらのパターンを読み取れば、即座に対応してその先を行くことができるわけです。これが個人投資家がなかなか利益を出せない理由でもあります。

しかも注文は瞬時に出されますし、実行もされます。投資家が判断に迷っている間に即時判断を行い、利益を確保してポジションを閉じるわけです。これに対応するためには、現役のプロの技術が不可欠と言えます。これはある意味感覚で判断しているとも言えますが、変化を続ける相場の動きを肌で感じて、どう売買すれば良いのかを感覚で決めているのです。そのノウハウを伝授するのがインベスコ・アセット・マネジメント株式会社の事業の目的です。人工知能はこの領域にはまだ到達していません。そこに個人投資家が利益を確保できるチャンスがあります。このような感覚という難しい領域をテクニックとして確立して伝授するのが、インベスコ・アセット・マネジメント株式会社の役割と言えます。

事業としてはコンサルタントとしての性質を持つものですが、これも投資家を育てたいという理念があるからこそのものです。具体的なサービス内容は、銘柄の選定を行って定期的に配信し、その売買のタイミングを指南するアドバイスを行うというものになります。もちろん有料サービスとなりますが、それだけの価値ある内容と言えます。また、その価値を理解することによって投資家は自分の売買技術を向上させることができると言えます。

 - 最近の投稿