シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社の主な取り組みや事業の特徴

   

シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社は新たな株式相場における、個人投資家の利益を確保するためのサービス提供を行っています。かつてはデイトレーダ―がしのぎを削った株式投資の世界は、自動売買プログラムが優位となっています。急変する相場にもプログラムは瞬時に判断し注文発注を行います。さらにその注文は即座に執行されるために、デイトレーダーでも対応できなくなってきているのです。そのような中でシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社は、従来の手法にこだわる売買手法のアドバイスを行うことにこだわった取り組みをしています。瞬時に判断する高速取り引きは、長期的な視点に立った取り引きは不得手なものです。細かく売買することでは利益を出すことができても、長いトレンドを活かした売買を行う個人投資家にはまだ利益を生み出すチャンスがあるというわけです。

そこでそのような取り引きで成績を出しているプロの投資家を招いて、情報提供サービスを行う事業を立ち上げたというわけです。その特徴は、中期から短期間で急騰が見込める銘柄の選定と、その運用に関するアドバイスを行うサービスにあります。シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社が目指す理念は、個人投資家の利益を確保することです。そして事業内容はコンサルタントとでも言うべきものとなります。つまり、このシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社のサービスを受ける上では、単純に利益を出すことだけを考えるのではなく、そこから自分自身の売買技術を向上させようという目的意識を持つことが必要になるというわけです。そのために有料で情報提供を行っていますし、その価値の高さをアピールしています。人は同じ情報であっても、無料の場合と有料の場合では受け取り方が異なります。有料サービスとして情報を受け取るのであれば、それをどう生かすのかを考えるようになります。そこまで考慮して料金体系を設定しています。

事業形態としては決して大きな利益を生み出すものではありませんが、投資家の育成という理念を持つことで多くの支持を集めています。また従来はプロの投資家は、このような情報提供にはあまり関わることはありませんでした。けれどもシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社が投資家を育てるという理念を持つことに共感することで、協力を得ることにつながっています。

 - 最近の投稿