マーチャントブレインズ投資顧問が行っている取り組みとは

      2017/06/02

マーチャントブレインズ投資顧問は、急騰が見込める有望株の情報提供を行う会社です。実践で経験を積んだアナリストを登用して銘柄を選定を行っているのが特徴です。主な取り組みとしては、推奨銘柄を用意して情報提供すると共に、運用におけるアドバイスを行うことが挙げられます。あくまでも投資家自身の判断で利益が出せるように、マーチャントブレインズ投資顧問は支援に力を入れています。推奨する銘柄は複数ありますが、これはリスクを分散するのが目的です。というのも、株式投資には絶対という言葉は無いからです。現役の投資家であっても、当然ながら損失を出すことはあります。

有望と見込んだ銘柄であっても、突然のニュース発表により急落するリスクがあるからです。企業から全ての情報が開示されるわけではないために、このようなリスクを見込んでおく必要があります。そのために幾つかの銘柄に分散して、トータル的に利益を出せるようにするのが狙いです。マーチャントブレインズ投資顧問では、無料でも情報提供をしています。けれどもその後の運用に関するアドバイスは有料にて行うことになります。それだけの価値ある情報を、あらゆる情報源から収集し、なおかつ分析しているからです。株式投資は情報が全てと言えますが、そのノウハウを多く蓄積しているのも強みと言えます。

また登録している投資家自身の技術向上に役立つような情報の提示やアドバイスを行うのが大きな特徴と言えます。投資はあくまでも行う人の経験値を高めることが必要です。そのための支援活動こそがマーチャントブレインズ投資顧問の役割と言えます。そしてそのための銘柄分析は実践で経験を積んだアナリストに依頼することで、日々刻々と変動する相場に対応できるわけです。何かしらのニュースにより相場が急変して場合にも、的確なアドバイスをすることができるので安心して運用に専念することができます。そしてそのアドバイスも、単に利益を出すことが目的ではありません。

最終的な目標は登録している投資家自身の売買技術を高めることにあります。銘柄の選定や運用、リスクヘッジや損失のコントロールなどを自身で行えるように取り組んでいるのです。そのためには、あらゆる相場で利益を出してきた投資家の経験が必要と考えています。その豊富なノウハウを伝授することを目指して、日々の情報提供とアドバイスに力を入れています。

 - 最近の投稿